FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知識があることの素晴らしさ

医学論文では、がんに関するものを読むことがありますが、


出てくる用語や略語がとにかくわけわかめラーメンなのです。


そのたびにがん情報サイトの『オンコロ』という、


がんの情報や用語をとてもわかりやすく説明してくれ、


説明文中のわからない用語までも


クリックひとつで説明してくれるという、


とても親切なサイトのお世話になっておりました。


でも、わからない用語が出てくるたびに


単発でちょこちょこと調べても、


流れがつかめないため、なかなか知識として定着せず、


ため息ばかりついておりました・・・


(幸せを逃がさないために、その後すぐ吸うYO!)


がんについて基本から説明してくれて、


一連の流れをつかめるような本はないかな~と思っていた矢先に、


勉強アプリで


『「がん」はなぜできるのか~そのメカニズムからゲノム医療まで』


という本を見かけて、



さっそく読んでみました♪


この本では、がんはどうしてできるのかの基本の仕組みから、


最新のがんの治療法まで、とてもわかりやすく説明してあります。


医療の基礎知識の説明をしてくれたり、


出版が2018年6月なので、最新の情報というのもオススメです!


この本を読んでいるときに、ちょうど新聞にがんの話が出てきました。


p53遺伝子というものについてだったのですが、


前ならp53ってなんだろ・・・53ページのことか?などとぼんやりして


話についていけなかったと思うのですが、


本を読んでいたおかげでバッチコイ!と楽しく理解でき、


知識があることの素晴らしさを実感することができました。


この本では特に遺伝子の説明がわかりやすいため、


医学論文のがんに関するものだけではなく、


遺伝子についての話題にもついていけるようになりました。


以前から医薬翻訳について、


基礎知識がないと医学論文を読んでも理解できず、


翻訳作業も面白くないよ・・・という話をあちこちで目にしておりました。


この本に出会って、初めてその言葉の意味を理解できた気がしました。


こんな感じの本をもっともっと読みたいけど、


なかなか巡り会えないのが悩みです。


次は、これまた勉強アプリで見かけた


『10万個の子宮』という本を読んでみたいなって思っています。



お庭のブルーベリーさん、今年もたくさん収穫できました♪

CIMG6260.jpg

ありがとうございました。


にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

勉強頑張って👍
オホーツクから応援してまーす📣
11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

wakako

Author:wakako
札幌在住の医薬翻訳者になりたい主婦です。
土日に受付のお仕事をして、
平日に勉強をしています。
よろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。