FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英文を読む量が足りていなかったの恐怖・・・

お皿がいちま~い


お皿がにま~い


お皿がさんま~い


・・・


英文を読む量がいまいち足りな~い!


夏らしく怪談風に・・・ちょっぴり苦手だけどね・・・後ろに誰もいないよね。


そんなわけで、ほんやく検定の勉強を始めたら、


問題集の解説のおかげで自分の弱点が浮き彫りになってきました。


一文一文に集中しすぎて、


文章全体を見渡した訳ができておりません。


これって多分、まとまった英語の文章を読む量が足りていないことが


原因なんじゃないかと思いました。


トライアリストやメディエイゴでは独立した英文1文ずつの勉強。


NEJMの翻訳トレーニングでは調べ物とか意味を理解するのに時間がかかって、


そんなにサクサクたくさんのアブストラクトを読んでいるわけではなかった。


医薬の基礎知識を得るために


どちらかというと日本語の教材を読んでいる方が多かった・・・


気づかぬうちに英文浦島太郎状態になっておるよ~!


というわけで、リーディングのスピードと理解力を上げるために


『日経サイエンスで鍛える科学英語 医療・健康編』を読み始めました♪



この本では『日経サイエンス』という科学雑誌に掲載されている


健康科学コラム「The Science of Health」の主要記事が


訳文とあわせて読むことができます。


まだ1記事目を読み終わったばかりですが、


文章の長さと英語の難易度が私にはちょうど良く、


英文の右側に語注がついているので、


ストレスなくどんどん読み進められます♪


何より内容が面白いんです!!


1記事目は「快楽飢餓と闘う」というタイトルですが、


体に必要ないのに甘いものや脂肪分たっぷりのものを食べたくなるのは、


脳みその中にある、麻薬にはまってしまう領域と同じ


報酬回路が反応してしまうから・・・というような内容で、


ふわふわのクリームたっぷりパンケーキを食べたくなっちゃうのは、


そういうわけだったのか~!と痛感しながら読むことができました。


全部で20記事ありますが、どれも身近にある興味津々の内容で、


楽しみながらリーディング力をアップできそうです♪


例えば、「プチ断食は健康によい?」、


「老化を止められるか?」、「危うい薬の飲み合わせ」、


「がん遺伝子検査のいま」などなど。


医薬翻訳の勉強に追われて忘れかけていたけど、


私はこういう健康ものの本を読むのが大好きだったから


翻訳の分野を医薬に決めたのでした。


そのときのワクワクした気持ちを思い出すことができました。


パンケーキを食べたい気持ちも思い出してしまいました。


医薬翻訳の勉強も2年目に入って、モチベーションを維持するためにも、


この本のような楽しい!と思える教材を探しながら、


勉強を積み重ねていきたいなって思いました。


ありがとうございました。


にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

11 | 2018/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

wakako

Author:wakako
札幌在住の医薬翻訳者になりたい主婦です。
土日に受付のお仕事をして、
平日に勉強をしています。
よろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。