トライアリストで気づいたこと ~3冊目~

トライアリストの和訳基礎講座、


1000文のノートづくりが終了しました♪

CIMG5822.jpg

トライアリストを始めたときは全くのゼロからのスタートで、


途中挫折を繰り返しながらも、


1000文の翻訳練習をすることで、


少しずつ背が高くなっていく木を飛び越えて、


ジャンプ力をつける忍者の修行のように、


医薬翻訳に慣れることができました。


NEJMのアブストラクトの翻訳トレーニングをしているときも、


専門用語などは調べればすぐ訳せるのですが、


文全体の構成や日本語の言い回しなどは、


ふと気がつくとトライアリストで学んだ日本文や


先生の解説の言葉が頭に浮かんで、


ありがたみを実感しています。


一通りノートづくりをしただけなので、


もう少し自分の中にこの1000文を定着したい気持ちが大きいです!


本当はもう一度最初からノートづくりをしようかと迷いました。


最初は復習しやすいようにノートをつくろう!と始めましたが、


手を動かしながら作業するノートづくりそのものが


一番頭に定着する、自分に合った勉強法だと今回気づきました。


ただ、ちょっと間にワンクッション置きたい気持ちもあって、


次はこの1000文の対訳集を作ろうと思っています。


翻訳トレーニングのときに活用したり、


勉強の教材に使用できるかなと期待しています。


私の医薬翻訳人生の礎となってくれたトライアリストに感謝をしつつ、


引き続き勉強を頑張っていきたいなって思っています。


ありがとうございました。


にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

03 | 2018/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

wakako

Author:wakako
札幌在住の医薬翻訳者になりたい主婦です。
土日に受付のお仕事をして、
平日に勉強をしています。
よろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR