FC2ブログ

『いまさら誰にも聞けない医学統計の基礎のキソ』 第1巻

全3巻ある『いまさら誰にも聞けない医学統計の基礎のキソ』の


第1巻を読みました♪



統計学の本は、統計処理をする人、つまり論文を作成したり、


学会発表をしたりする人のためのものが多いとのことです。


そんな中、この本は医学論文を読む立場の人を対象にして、


統計解釈の仕方を紹介しているという、


医薬翻訳を勉強するにはうってつけの本でした♪


第1巻では、

・P値(論文でよく見かけるP<0.05とかのP)
・信頼区間
・有意差
・平均値、中央値
・分布
・母集団

などの統計用語がとてもわかりやすく説明してあります。


この用語たち・・・


今までトライアリストやNEJMでよく目にしていて、


辞書では調べてみるものの、


いまいち意味をつかみ損ねていたものだったので、


しっかり基礎から学べて、理解できたことが


嬉しくてたまりませんでした!


この本は、医学統計を初めて勉強する私でも


ほぼ100%理解できるくらいわかりやすいものでした。


おかげで、統計は苦手という感情を一度も経験することなく、


統計大好き!となることができました♪


この第1巻をマスターできれば、


医学論文に書かれている統計のおそらく7~8割は


理解できるはずとのこと!


ずっとネックになっていた論文の中の統計用語たちと仲良くなれたので、


これから医学論文を読むのがますます楽しくなりそうです♪


次は第2巻を読もうと思います♪



最近、お花からエネルギーをもらっております。

CIMG5609.jpg

ありがとうございました。


にほんブログ村

スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2019/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

wakako

Author:wakako
札幌在住の医薬翻訳者になりたい主婦です。
土日に受付のお仕事をして、
平日に勉強をしています。
よろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR