トライアリストで気づいたこと ~1冊目~

医薬翻訳の勉強に、以前受講していたトライアリストの和訳基礎講座を


ノート作りをしながら復習しています。


問題集が3冊あるのですが、1冊目が終わりました♪


1000文あるうちの320文目まで勉強したことになります。


ノートはちょうど4冊分になりました。

P8161764.jpg

ある程度自分の中で翻訳してから訳例を見る感じでノートを作っているのですが、


最初のうちは自分の翻訳があまりにも訳例からかけ離れたものだったり、


単語の意味は全部調べたのに、いくら考えても文を作ることができなかったりして、


ズッドーンと落ち込んだり、悲しい気持ちになってばかりいました。


いつもならそこであきらめモードに入ってしまう私なのですが、


今回はちょっぴり工夫しました。


どうやって?


自分を励ましたの・・・なんかゴメンネ。


最初からできる人なんていないよ!


訳例みたいな訳文を作ることができるなら、


勉強する必要ないでしょ!


できないのは当たり前なんだから、


できるようになるまで頑張ろうよ!!


こんな感じで、ちょっとでも落ち込みそうになったら


松岡修造さんくらいの勢いで自分を励ましまくりました。


ちょっぴり恥ずかしいのですが、


これがかなり効果てきめんで、


あきらめることなく続けることができています。


最近は医薬単語に慣れてきたり、


翻訳する上でのコツや医薬の言い回しみたいのが身についてきたのか、


ええ~前なら絶対訳せなかったような文なのに、


ほとんど訳例と一緒だよ~すごい~!!と、


本当にたま~になのですが、


自分をほめることも出てきました。


落ち込みを励まし9:ちょっぴり良くできてほめる1の割合くらいね。


1冊目を終えて、いろいろと学んだことはあったのですが、


一番得たものが大きかったなと思ったのは、


英英辞典の大切さを知ったことです。


特にテキストに書いていたわけではないのですが、


問題を訳しているうちに、


英英辞典で単語のイメージをつかんでから訳文を考える方が、


英和辞典の訳語の中から無理に当てはめようとするよりも、


無理のない自然な訳文ができることもあるんだなと気づくことができました。


これからも自分を励ましたりほめたりしながら、


少しずつ前に進んでいければいいなって思っています。


2冊目も頑張ります♪


ありがとうございました。


↓押してもらえると、励みになります☆

にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

wakako

Author:wakako
医薬翻訳者になりたい主婦です。
勉強のこと、パソコンのこと、
日々感じたことを書いていきたいです。
よろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR