EBWin4をインストールしました

『できる翻訳者になるためにプロフェッショナル4人が本気で教える


翻訳のレッスン』


という本を読みました。



この本では、いろいろな分野の翻訳者さん4人が


翻訳の準備の仕方から辞書の環境、


翻訳するときに脳みその中で何が起こっているかなどを


対談したり、一人ずつ解説したりしてくれています。


その中でも高橋聡さんというIT翻訳者さんの章が


辞書環境について書かれていて、


パソコンの辞書環境でお悩みマックス中の私にとって、


目からウロコどころではない、


目から魚自体が出てきちゃうくらい参考になりました。


辞書には、

①EPWING規格辞書
②LogoVista辞書
③独自形式のCD-ROM辞書
④電子辞書端末
⑤オンライン辞書・・・などなど

というふうに、いろいろな形態があるということ。


そして、パソコン上で複数の辞書をまとめて引くというのが


翻訳者にとって基本ということ。


そのためには「辞書ブラウザ+辞書コンテンツ」という環境を


中心にしていくと良いとのことでした。


辞書ブラウザは、

①Logophile
②EBWin4
③DDWin
④Logo Vistaブラウザ

などがあるそうです。


今まで辞書のことをネットでいろいろ調べていると、


EPWINGとEBWin4をよく見かけていたのですが、


二つともとってもよく似ているので、


読んでいるうちにごっちゃになって、


いまいちわけわかめ状態でした。


高橋聡さんの説明でやっと理解できました♪


辞書をそろえる前に、まずはブラウザね!どれがいいのかな~?


ということで本を読んでいると、


「辞書ブラウザを中心にこれから辞書環境を作っていこうという方は


このWordNet3.1EPWINGからそろえてもいいくらいです。」


と書かれていて、


そのWordNet3.1EPWINGを使うにはEBWin4が最適とのことでした。


あと、EBWin4は今もアップデートが続いているとのことだったので、


フリーウェアということもあって、


EBWin4に決めました。


さっそくEBWin4のサイトに行って、


怖いよ~怖いよ~エイヤー!!とインストールしてみました。


初めて見た「すべて展開する」ボタンに助けられながら、


パソコンとはいつもとらぶりゅーな私でも、


何事もなくインストールできました♪


カッコイイショートカットまでできていて、


ひとつ大仕事をやり遂げたような、


ドヤ顔してもいいんだよと言ってもらえたような、


達成感に満たされました。


さっそくEBWin4に辞書をいろいろと入れてみたのですが、


長くなっちゃったので、次回に書きます。


ボリュームたっぷりチャーシューをつくりました♪

P8031723.jpg

ありがとうございました。


↓押してもらえると励みになります☆

にほんブログ村

辞書を入れてみた記事→最初にそろえた辞書 @ EBWin4

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

wakako

Author:wakako
札幌在住の医薬翻訳者になりたい主婦です。
土日に受付のお仕事をして、
平日に勉強をしています。
よろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR