実は応援してくれていたんだね

この一週間、勉強がはかどっていませんでした。


急に今月末に京都へ旅行に行くことが決まって、


旅行用のミニボストンバッグとブラウスを


猛烈に作りたくなっちゃったんです!!


勉強中の身だから・・・と我慢していると、


普通1時間で10できる勉強が5しかできなくなってきて・・・。


思い切ってバッグとブラウスを作って気持ちをスッキリさせた方が


勉強に集中できるかな?そんな考えがよぎりました。


一応だんなさんに聞いてみるかな・・・


何を聞いてもいつも「やりなさい」って言ってくれるから、


今回もそうしなさいって言われそうだけどね。


ところが結婚して初めて「やめた方がいいんじゃないか」の言葉が!


「きっと一度洋裁をしちゃったら、


だばだばだ~ってまた洋裁一本になっちゃう気がするよ」


と言われました。


え~そうかな・・・


ちょっと母さんに聞いてみようかな。


母さんも眉をひそめて


「やめた方がいいんじゃない?」とのことでした・・・


私の身近な人1位2位をあらそう二人が言うのだから、


やめた方が良いんだな~とぼんやり思いました。


でもね、自分で納得して決めたわけではないので、


あ~あんな生地でボストンバッグ作ったら絶対可愛いし、


ブラウスもあのデザインを作りたいよ~!


手作りものを身につけていったら旅行もワクワク楽しいのに~!!と


勉強中もそわそわ・・・。


これじゃいかん!と思い立って、


勉強を始めたときに場所を移動しただけの


洋裁道具や生地や洋裁本などを実家に持って行くことにしました。


ちなみに実家はうちから1分の場所です。


紙袋にして6~7袋分くらいの洋裁のものをせっせと運びました。


持って行ったものは、実家のお部屋の奥深くにしまい込みました。


片付けているとき、


「もう洋裁に戻ることはないんだね・・・」と


知らぬうちにつぶやいていました。コワイネ。


洋裁のものがなくなって、


おうちもスッキリしました。


クローゼットの収納引き出し3個分と

P9071819.jpg

勉強机の引き出し1個分ががら空きに。

P9071820.jpg

あと大きなカッターマットや巻いてある布が置いてあった場所なんかも


スッキリ!・・・ちょっぴりせつないね。


まるで長年同棲していた彼氏が荷物をまとめて出て行っちゃったような、


そんな感じ・・・あっ!そんな経験はないんだった!本当に?


スッキリした場所にほかのものを整理しながら入れてみると、


おうちの中が思いのほかスッキリさわやかに♪


そして、おうち以上に私の心もスッキリさわやかに♪


そんなわけで、今朝から前のように勉強に集中できるようになりました。


今回、何より嬉しかったのが、


だんなさんと母さんが私の翻訳の夢を応援してくれていたことがわかったことです。


勉強を始めたときに、


洋裁をやめて、翻訳の勉強を始めたよと一言二言伝えて、


その後は特にお互い話題にもしていませんでした。


でもコッソリ頑張れ~って思ってくれていたことがわかって、


じんわり感動しちゃいました。


また気持ちを新たに頑張っていけたらいいなって思います。


インスタの洋裁アカウントはそのままとっておこうと思います♪


インスタも見てね→wakakotton


ありがとうございました。


↓押してもらえると励みになります☆

にほんブログ村

スポンサーサイト
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

wakako

Author:wakako
医薬翻訳者になりたい主婦です。
勉強のこと、パソコンのこと、
日々感じたことを書いていきたいです。
よろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR