母と二人旅 in 京都

母のファンクラブにも入るくらい大好きな歌手が


京都で記念コンサートをするので、


誘われて一緒に京都に行ってきました♪

CIMG4728.jpg

母と二人っきりの旅行、何年ぶりでしょう…


おしゃべりが止まりませんでした。


泊まったのは京都に行くたびにお世話になっている新・都ホテルさんです。

CIMG4734.jpg

ラッキーなことに、


少し広いお部屋が開いているので、どうぞということで、


のびのびと休むことができました♪


夜は新・都ホテルさんのディナーバイキングをいただきました。


普段は食べられないようなお料理のいろんな種類を少しずつ。

CIMG4735.jpg

美味しいワインをマドモアゼ~ル♪

CIMG4739.jpg

またまたいろんな種類を少しずつ。

CIMG4741.jpg

目の前で焼いてくれるステーキと絶品ホテルカレーをガッツリ♪

CIMG4742.jpg

甘いものは別腹。

CIMG4743.jpg

まんぷくのまま、


久しぶりに母のいびきを聞きながら、


夜はぐっすり眠れました。


いよいよコンサート当日!


コンサートの前に、


実は私が今回の旅で一番楽しみにしていたパンケーキ屋さんへ。


京都駅の近くにある『フルール』さんです。

CIMG4749.jpg

少し早く着いてしまったのですが、


お店のテラスに待つ人用の座り心地のいい椅子がたくさん置いてあって、


快適に待つことができました♪


開店前にはこの空間がびっしりと埋まっていましたよ~

CIMG4751.jpg

おしぼりもかわいいの。

CIMG4755.jpg

早速、ミックスベリーのパンケーキを注文!


セットドリンクのザクロ100%のジュースで


女性ホルモンを活性化♪

CIMG4757.jpg

いよいよパンケーキさんの登場です!

CIMG4759.jpg

ナイフを入れた瞬間、ふわふわすぎてビックリ!


口に入れた瞬間、とけてビックリマン!


パンケーキ初デビューの母も美味しくてビックリマンシールになっていました♪


パンケーキで大満足して、ちょっぴりオネムな二人はやっとコンサート会場へ。

CIMG4746.jpg

コンサートが始まると、オネムはあっという間にふっとび、


あまりコンサートに行ったことのない私は、


生まれて初めてサイリューム(光る棒)を振りまくり、


生まれて初めて人の名前を大絶叫しました!


ただ一回、私が名前を叫んだとき、


何故かちょうど会場が一瞬シーンとなったときで、


私の声だけが会場に響きわたってしまいました。


あんなに一緒に叫んでいた母にフフッと笑われてしまうという、


はずかしハプニングがありましたとさ…


母さん、いつまでも元気でいてね。


ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ふんわりスカート (裁断 & 下準備) ♪

文化服装学院通信の課題2回目のスカートをつくっています。


初のオリジナルパターンに合わせて、


生地の裁断をしました。


表の前側。

P9180019.jpg

表の後ろ側。

P9180020.jpg

裏地の前側、見返しとともに。(フランス料理のメニュー風に)

P9180021.jpg

裏地の後ろ側、見返しのそよ風に吹かれて。

P9180022.jpg

裁断をしたら、


チャコペーパーで縫い線やタックの印をつけます。

P9180024.jpg

ウエストのヨーク部分やファスナーの伸びてほしくないところに


接着芯を貼ります。

P9180027.jpg

P9180025.jpg

パーツ数が結構多く、


前と後ろがザ・タッチのようにうり二つなので、


簡単に区別できるように、


B(BACK)とF(FRONT)の印もつけました。

P9180030.jpg

これで幽体離脱されても安心です♪


ありがとうございました。


にほんブログ村

ふんわりスカート (実物大作図 & パターン) ♪

文化服装学院通信講座の第2回目の課題はスカートです。


4分の1縮図までつくってあるので、


さっそく実物大作図を書きました。


まずは基本のスカートを作図します。

P9170030.jpg

それを展開して、ふんわりスカートを作図しました。

P9170033.jpg

この作図を写してパターンをつくりました。


まずはウエストをほっそり見せるヨーク。

P9170024.jpg

スカート本体。

P9170022.jpg

ふんわりながらもスリムなシルエットにするために、


本体にたっぷりタックを入れました。


タックの修正のためにパターンを折ってみたら…

P9170020.jpg

ズッキューン!なんかカワユイ!


絶対かわいいスカートできるよね!


すそをバイカラー切り替えすることで、


落ち着いた感じに。


すそのパターン。

P9170027.jpg

裏地のパターン。

P9170028.jpg

裏地は、動きやすいように、


ちょっぴり幅広にしました。


生地は、最近はやりのアースカラーで♪

P9170036.jpg

オレンジ色をメインにして、


カーキ色をすその切り替えに使う予定です。


ハゲチャビーン!


絶対かわいいスカートできるよね!!


初めてのわんこオリジナルパターンの完成です♪


お庭のお気に入りゾーン♪

CIMG4211.jpg

ほおずきさん、見えてますよ~。

CIMG4209.jpg

ありがとうございました。

CIMG4213.jpg


にほんブログ村

エッシャー展 @ 芸術の森

先日まで、遠くにお嫁に行った大切なお友達が


札幌に帰って来ていて、


とても濃密な楽しい時間を過ごすことができました。


そして、昨日台風が過ぎ去るように帰ってしまって、


思った以上にポチーンと寂しくなってしまいました…


そんな私をだんなさんが芸術の森に誘ってくれました♪

CIMG4186.jpg

お空が晴れていて、


緑の香りを胸いっぱい吸い込んだら、


心も晴れていきましたよ♪


カルガモさんも元気ですかー!とカツを入れてくれます。

CIMG4192.jpg

お目当てのエッシャー展に。

CIMG4198.jpg

水辺に浮いているような美術館♪

CIMG4199.jpg

美術にうとい私でも、


あっ!見たことある!という絵が何枚か。


エッシャーの版画、特にリトグラフが私のやさぐれた心を癒してくれました。


イタリアの風景画が芸術しすぎていなくて、


海外の童話の挿絵のようにやさしくて、


見とれてしましました。


また、実際にはあり得ない水の流れの絵とか立体の絵が多く、


不思議な世界にどっぷり入り込むことができました。


例えば、実際にはこんな形の物体を

CIMG4201.jpg

別方向から見ると三角形に見えます。

CIMG4200.jpg

エッシャーはこの実際には作れない、見ることしかできない形を


複雑に組み合わせて描いていました。


芸術に触れて、


ちょっとの間でも現実からふわっと離れることができて、


心が癒されました。


だんなさん、ありがとうね。


お友達と一緒に雑貨屋さんを見て回ったときに、


可愛いほおずきに一目ぼれして、


お庭に植えました♪

CIMG4205.jpg

まいとし秋が来て、


ほおずきがオレンジ色になるたびに、


お友達との時間を思い出せるね。


ありがとうございました。


にほんブログ村
08 | 2016/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

wakako

Author:wakako
医薬翻訳者になりたい主婦です。
勉強のこと、パソコンのこと、
日々感じたことを書いていきたいです。
よろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR