お天気の神様からのプレゼント♪ @ ふしみグリエ

藻岩山麓通りにある『ふしみグリエ』に行ってきました。


私たち夫婦にはめずらしく夜のおでかけです♪

CIMG0595.jpg

目にしみるほど綺麗な夜景を見下ろしながら


まずは子宮をきれいにしてくれるというクランベリーのスパークリングワインで乾杯です。

CIMG0596.jpg

体にやさしいサラダやスープを食べて…

CIMG0597.jpg

CIMG0598.jpg

チーズのお風呂に入りたいくらいチーズ好き夫婦の前に


お目当てのチーズフォンデュが登場です。

CIMG0601.jpg

CIMG0600.jpg

一人前ずつお皿に分けてくれているので、自分のペースで食べられていい感じです♪


コクのあるチーズをクルクルからめながら食べるのが楽しくて、美味しくて大満足です。


本日の目標は達成されました!むふ~ん…な気分のところに宇宙からのお料理が。

CIMG0605.jpg

あっつあつの包み焼きハンバーグでした。

CIMG0606.jpg

肉汁があふれて、いつまでもホッカホカで幸せな気分になりました。


そして最後はデザート。

CIMG0609.jpg

プラス…花火とろうそくが乗っかった誕生日ケーキです♪

CIMG0610.jpg

この日は気温がものすごく低く、おかげでいつもよりも夜景がすごく綺麗だと


ウエイターさんが教えてくれました。


一日前だと大雪で、窓全体が白いスクリーンのように見えたそうです…


お天気の神様から夜景のお誕生日プレゼントかな?


ありがとうございました。

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

英文メディカル・ライティング入門 I 改訂版

トライアリストの1000文の暗記に挑戦中ですが、


250文まで何とか進みました。


忘れては覚えなおし、覚えてはまた忘れるのグルグル迷路にはまっています…


そんな中、私の大好きな医薬翻訳者さんのブログでお勧めされていた


内山雪枝さん著の『英文メディカル・ライティング入門 Ⅰ 改訂版』を読んでみました。



もう2回ほど繰り返し読んだのですが、


本を溶かして飲んでしまいたいくらい素晴らしい本でした!


医学の英文を書くなら知っておかないと外国人に笑われてしまうようなことが


著者がいろいろなネイティブのメディカルライターにしっかり確認した上で


気持ちの良い文章で書かれています。


全部で4冊あるのですが、この1冊目に書かれている一部を紹介します。


医学英語の文語表現と口語表現の違い、


例えばbegin(開始する)が文語でstart(始める)が口語、


adverse reactionが文語でside effectが口語など、


普段は意識していなかった違いを表にして載せてくれています。


ほかにも日本人が間違いやすい類義語、


例えばcaseとpatientの違いやtreatmentとtherapyの違いも


具体例や図を用いて本当にわかりやすく説明してくれています。


あと、これを覚えればある程度医学関係の英文を辞書無しで速読できるようになるという


医学用語の接頭語と接尾語の表も巻末にあるので、暗記したいなと思っています。


どの説明もネイティブの感覚で説明してくれているので、


とても信頼して読み進めることができます。


本の最後の方には役に立つ辞書や参考書、学習の仕方なども載っているのですが、


その中で3日間だけでも受講できるシカゴ大学のメディカルライティングのコースが


紹介されています。


いつか医薬翻訳のお仕事をするようになって


だんなさんの半分くらいのお給料がもらえるようになったら


アメリカに行って受講してみたいなって思っています。


もちろん観光も一緒に…なんちゃって。


そんな夢までくれた内山雪枝さんに本当に感謝です!


この本をここまで楽しく読めたのは、トライアリストの文をある程度暗記していて


説明に出てくる英語表現などが見覚えのあるものばかりだったおかげだと思いました。


当分は英文メディカル・ライティング入門のシリーズとトライアリストを


勉強していきたいなと思っています。


ありがとうございました。


にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

ミラノストライプのトートバッグ with プチハートドット裏布

ミラノストライプという素敵な柄の生地を見つけたので、


さっそくトートバッグをつくりました。

CIMG0616.jpg

表側のほかに内側にもひとつポケットをつけました。

CIMG0617.jpg

表側のポケットと裏布にはロマンチックなプチハートドットをあわせました。

CIMG0620.jpg

もうすぐお誕生日をむかえるだんなさんのお母さんと


いつも元気をくれるお友達にも


裏布をシンプルにしてつくりました。

CIMG0623.jpg

もともととってもパワフルな二人ですが、


このバッグを持つとますます元気になりそうなので、


たくさん使ってもらえたら嬉しいです♪

CIMG0625.jpg

ありがとうございました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
にほんブログ村

スペイン旅行 最終日 and お土産

スペイン旅行も最終日となりました。


午前中はプラド美術館をじっくり鑑賞し、


マドリッド市内をドンキホーテの像などを見て観光しました。

CIMG0466.jpg

その後、トレドへ。

CIMG0488.jpg

トレドはイスラム教、キリスト教、ユダヤ教の三つの宗教が共存し、


要塞都市として栄えた歴史がある旧都です。


ユネスコの世界遺産にも登録されています。

CIMG0498.jpg

街並みも頑丈な石造りの建物ばかりでした。


一番印象深かったのがカテドラルでした。

CIMG0534.jpg

中に入ると豪華で神聖な雰囲気に圧倒されっぱなしでした。

CIMG0511.jpg

明かりとりの窓から光が差し込んでいます。

CIMG0525.jpg

どこかでちょっと呪われていても、その呪いから解放させてくれそうな


ありがたい感じです。

CIMG0530.jpg

トレドは街じゅうの道に小石がしかれており、とても歩きにくかったです。


それは、イスラム教の女性はいつも布で顔を隠しているのですが、


小石で歩きにくくすることにより、足もとを確認するのに下を向かせ、


さらに顔を見えなくさせるためだそうです。


最後にお土産。


チョコレート中毒の私にとって、ヨーロッパのチョコレートは最高でした!

CIMG0557.jpg

格付けというダウンタウンの番組で


有名人のほとんどがドンペリと間違えたというスパークリングワイン。

CIMG0562_20140201080127346.jpg

だんなさんとワックワクして飲んでみましたが、


そもそも二人とも本物のドンペリを飲んだことがないので、


イマイチよくわかりませんでした…


一緒に生ハムも。

CIMG0563_2014020108012565d.jpg

ガウディの特徴の破砕タイルの写真立て。


トカゲではなくてドラゴンがくっついています。

CIMG0567.jpg

旅行に行ったらそこの土地の写真立てを買って、


旅行の写真を飾っていったら良い思い出になるかなって思いました。


いつも旅行から帰ると「やっぱり我が家が一番!」と思うのですが、


今回は「我が家もイイかもね」くらいの、そんな素敵な旅行でした。


だんなさんに感謝です。


ありがとうございました。

CIMG0545.jpg

01 | 2014/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
プロフィール

wakako

Author:wakako
札幌在住の医薬翻訳者になりたい主婦です。
土日に受付のお仕事をして、
平日に勉強をしています。
よろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR