お花畑のようなワンピース♪ (裏地付き)

小さいお花がぎゅうぎゅうに散りばめられた生地に一目ぼれして


さっそくワンピースを作りました。

花柄ワンピース 004

後ろ側はコンシールファスナーをつけて着やすいように、

花柄ワンピース 002

裏布は夏に大活躍できるようにサラサラとしたホワイトにしました。

花柄ワンピース 003

このワンピースを着ると、

花柄ワンピース 001

『大草原の小さな家』に遊びに行きたくなっちゃいます。



にほんブログ村

スポンサーサイト

ヨーロッパのお屋敷のようなレストラン@フォレスタ・ビアンカ

パスタを食べに『フォレスタ・ビアンカ』に行ってきました。

フォレスタビアンカ 001

ここは私たち夫婦が結婚式を挙げた教会の系列のお店で、


ヨーロッパ風の内装がおしゃれなイタリアンレストランです。


普段は足を踏み入れることのないようなピカピカの階段をのぼると、

フォレスタビアンカ 002

さわやかな風が吹きぬけるお屋敷のような内装になっています。

フォレスタビアンカ 003

5月中は手打ちパスタフェアをやっているので、


プレミオ・ピッコロというコース(通常1,575円→会員カードで10%OFF)と


大好きなクランベリージュース(通常650円→クーポンで0円)を注文しました。


女性をきれいにしてくれるクランベリージュース♪

フォレスタビアンカ 004

オクラやベビーコーンがかわいいアンチョビ風味のフリット。

フォレスタビアンカ 005

オリーブオイルをつけて食べる自家製パン(食べ放題)。

フォレスタビアンカ 006

左がくるみパン、右がパスタの粉でつくったパンです。


オリーブオイルをつけて食べると甘みがあって、幸せな気持ちにしてくれるパンでした。


そして、牛ヒレ肉といろいろなキノコがはいっているフェットチーネのパスタです。

フォレスタビアンカ 007

牛肉のパスタは見たことも作ったこともなかったのですが、


牛肉のこってり感をきのこがヘルシーにしてくれて、もう一皿食べられそうでした。


お魚料理の本鱒のソテー。

フォレスタビアンカ 008

最後にシェフ特製デザートと紅茶です。

フォレスタビアンカ 010

フォレスタビアンカ 009

ラズベリーが甘酸っぱくて、窓からふりそそぐ日差しがあたたかくて、


だんなさんも私もニコニコしっぱなしでした。


幸せ気分でレストランを後にして家に帰ると、お庭のチューリップが咲いていました。

フォレスタビアンカ 011

素敵な一日をありがとうございました。



にほんブログ村

初めての吉本新喜劇 in 大阪

吉本新喜劇を見に大阪にいってきました。

大阪 026

出演者は、漫才落語の部では西川きよしさん、月亭八方さん、大木こだまひびきさん、


中川家さん、ハンニャさん、メッセンジャーさんなど、新喜劇の部ではMRオクレさんなど


テレビでよく見かける芸人さんばかりで、


今までに梅宮辰夫さんしか生で見たことのない私としては、それだけで興奮マックスでした。


しかも2ヶ月前から予約したおかげか、座席は前から3番目!


芸人さんに手の届きそうな近さで嬉しかったです。

大阪 024

テレビで見ても笑わないかもな~というネタでも、


実際に芸人さんを目の前にして、おもしろオーラみたいものや人を笑わせようという


気迫とか誇りを感じることができて、2時間半いっぱい笑いっぱなしでした。


普段から笑い上戸のだんなさんも涙をながして笑っていて、


それがいちばん良かったです。


あとは、アメリカ村をお散歩して、


『たこやき道楽わなか』さんで4種類の味を楽しめる本場のたこ焼きを食べたり、

大阪 008

『すきやき壱番』さんで黒毛和牛のすき焼きを食べたり、

大阪 021

せっかくの大阪なので、食いだおれてみました。


帰りに京都に立ちよって、清水寺を観光してきました。

京都040

山の真ん中でお抹茶とお菓子をたべて、ほっと一息。

京都043

けっこう修学旅行生がいて、私とだんなさんも2回目の修学旅行といった気分に。


学生のころは、ただお友達と一緒にいられることが楽しくて


あまり周りの景色をおぼえていませんでしたが、


大人になってから清水寺に来てみると、緑の香りや歴史の息づかい、


京都の人のはんなりさを感じることができて、


とても良い時間をすごすことができました。


ありがとうございました。




もうほかでは食べられない@鬼はそと福はうち

元祖カレーうどん屋さんの『鬼はそと福はうち』に行ってきました。

鬼はそと福はうち 001

開店前に着いてしまい10分くらい外で待っていたのですが、


山をちょっと登ったところにあるせいか空気がおいしくて、プチ森林浴ができた感じでした。


席について外を見ると、札幌のまちが見わたせます。

鬼はそと福はうち 002

カレーうどんのスープの種類やトッピングがどれも珍しく魅力的で、


全部食べてみたい気持ちをおさえながら、


カプチーノ風黒豚スープ(中辛)とえび天&揚げ餅のトッピング(1,150円)を注文しました。

鬼はそと福はうち 005

カレースープはダシの良い味がしてコクがあり、


トロトロとサラサラの中間のちょうどいい加減で食べやすいです。


うどんも少し細めでツルツルしていて、スルスルと口の中に入ってくる感じで、


うどんよりそば派の私でも、無限に食べれてしまいそうな良い食感でした。


そして何よりトッピングの海老が大きくてプリップリしていて、


揚げ餅もトロトロとろけて、幸せな気分になりました。


お口直しに自家製のお漬物もついてきて泣かせます。

鬼はそと福はうち 006

食後のデザートとコーヒーセット(通常400円→クーポンで0円)。

鬼はそと福はうち 007

初めに看板を見たときは、『元祖』なんて書いてJAROに文句言われないかな…


なんて勝手に心配しちゃいましたが、食べてみてしみじみ思いました。


『元祖』とはこのカレーうどんのためにある言葉かもと。

鬼はそと福はうち 008

ありがとうございました。



にほんブログ村

雪を降らせたようなギャザースカート(裏地付き)

ウエストゴムのギャザースカートを作りました。

ギャザースカート 001

ツヤ感のある濃紺のしっとりした生地に雪を降らせたような


ランダムドットが心をくすぐる作品ができあがりました。


裏布もきれいなブルーで


春風にスカートめくりをされても、ドンと来い!と思えてしまいます。

ギャザースカート 002

白のブラウスと合わせて着てみました。

ギャザースカート 003

このスカートを身につけると


雪がとけて久しぶりにタンポポを見たときのような


ウキウキした気分になります。



にほんブログ村

忘れられない味@旭川ラーメン梅光軒

旭川にある『あさひかわラーメン村』に行ってきました。


ここは、ラーメン屋さん8軒がとなり合って営業しているという


ラーメン好きにはたまらない建物となっています。

梅光軒

8軒のお店の中には、札幌でも見たことのあるラーメン屋さんがいくつかあり、


「せっかく旭川に来たんだから、札幌にあるラーメン屋さんだけは絶対にやめておこう!」と


夫婦で鼻息をふんふんさせながら、いちばん行列が長くできていた


『梅光軒』さんの前に並びました。

梅光軒

しかも『第一回 旭川ラーメン大賞最優秀店』!

梅光軒

外で並んでいるときからにこやかな店員さんがメニューを渡してくれ、


前もって注文をとってくれるという手ぎわの良さに食べる前から良い気分に。


私は野菜醤油ラーメン(900円)+ チャーシューのトッピング(150円)をたのみました。

梅光軒

野菜はきれいな色でいため方が良いのかシャキシャキと甘く、


シナチクも厚みがあって歯ごたえが良く、


ちぢれの強い麺は魚介風味のあっさりスープとよくからんで、


結構なボリュームでしたが、ぺろりと食べてしまいました。


こってりや濃い味が好きな人には、もしかしたらもの足りないかもしれません。


札幌に帰ってから『梅光軒』さんのことを調べると、


なんと札幌の『ラーメン共和国』にもあることが発覚…


だんなさんは悔しがってゴロンゴロンのたうちまわっていましたが、


私は旭川の風と遠い道のりを運転してくれただんなさんの優しさを感じることができて、


忘れられないラーメンの味になりました。



にほんブログ村

04 | 2013/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

wakako

Author:wakako
札幌在住の医薬翻訳者になりたい主婦です。
土日に受付のお仕事をして、
平日に勉強をしています。
よろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR