ビタミンカラーのミニグラニーバッグ♪

札幌の食べさんぽを思いっきり楽しむなら


自分の気に入ったものを身につけて歩きまわりたいな…


そんな思いから、しろうとミシンをはじめました。


記念すべき第1号作品はこちら。

ミニグラニー

持つだけで元気の出そうなオレンジ色のバッグをつくりました。


うちがわは茶色のドットを合わせてみました。

ミニグラニー

くしゅくしゅっとなったポッケにキュンとなります。


いちばんのチャームポイントはお花の模様がついた木のボタンです。

ミニグラニー

全体的にコロンと丸っこくできて大満足です。


そして大満足からありがた迷惑へ!?


お友達にプレゼントしたくなって、もうひとつ作っちゃいました。

ミニグラニー

喜んでくれるといいな~。



にほんブログ村

スポンサーサイト

大トロなハンバーグ@札幌牛亭サッポロファクトリー店

日曜日に『札幌牛亭 サッポロファクトリー店』に行ってきました。


ファクトリーのエレベーターがビール缶になっていて、ちょっとニヤリとなりました。

牛亭

車じゃなくて牛にまたがって来たかったほどハンバーグを食べたかったので、


ビール缶を背に、早歩きで牛亭さんへ。

牛亭

店内は開放感あふれるさわやかな空間で、


ハンバーグ店によくある煙モウモウや油くささが気になりませんでした。

牛亭

メニューには、スパゲティーの上にドデーンとのったハンバーグやハンバーグサンドイッチ


など、魅力的な写真がならんでいて目移りしてしまいました。


初めておじゃました私たちは、スタンダードなハンバーグステーキセット(通常2,000円→


キャンペーンで1,600円)を注文しました。


上品なウーロン茶。

牛亭

サラリとした舌ざわりで、甘みのつよいカボチャのポタージュ。

牛亭

小学校の調理実習でつくったドレッシングの味を思い出させるような


ボリュームたっぷりのグリーンサラダ。

牛亭

そして、『ハンバーグ(200g)』 made from 牛肉しか見えません。

牛亭

「こんなハンバーグ初めてだ…」


思わず旦那さんの口からポロリとでた言葉です。


とにかくやわらかくて、なめらかな口触りで、


私のつくるハンバーグがマグロの赤身なら


牛亭さんのハンバーグは大トロといった感じでした。

牛亭

各テーブルにはレモンスライスの入ったお水のピッチャーが。


私にはちょっと味が濃い目だったので、この気づかいはありがたかったです。


店員さんもとても感じがよく、おなかも心も満足しました。


ありがとうございました。



にほんブログ村

03 | 2013/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

wakako

Author:wakako
医薬翻訳者になりたい主婦です。
勉強のこと、パソコンのこと、
日々感じたことを書いていきたいです。
よろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR