パワー音読はじめました!

今日は久々にのんびり過ごせる土曜日なので、


ちょっとご無沙汰になってしまった英語タイム♪


英語を再開する気持ちにさせてくれたパワー音読♪



パワー音読とは、50~100語の英文を15分間、


感情を込めて、なるべく速く、たくさん音読するという、


英語の勉強方法です。


15分間ひたすら同じ英文を読むと飽きたり、疲れたりするので、


本書では6ステップに分けて、変化をつけながら読んでいくやり方が


紹介されています。


パワー音読にちょうどいい例文も45セットついています。


1セットこれくらいの英文量です。

CIMG2641.jpg

CD-ROMもついていて、


6ステップごとのネイティブのお手本のほかに


自分が読んでいる間の時間も計ってくれます。


「1分経過・・・」など流れます。


CD-ROMに身を任せて、ただひたすら15分間音読に集中できます♪


私はCD-ROMをボイストレックに落としました。

CIMG2642.jpg

自分が時間内に何回音読できたかをカウンターを使って数えると、


前の自分よりももっと速く読みたいというゲーム感覚になって


楽しくできるということだったので、


さっそく100均でピンク色のかわいいカウンターをゲット!

CIMG2637.jpg

さっそく挑戦してみました♪


英文を読み終わるたびにカチカチ押すのが


思った以上に楽しすぎ♪


1回目は15分間で25回英文を繰り返し読むことができました。


パワー音読の一番大切なことは、


感情と英語をつなげることみたいです。


自分の感情と英語とを直結させて、


感情が動いた瞬間にその英語が出てくるまで


英文を脳みそに叩き込むのが目的みたいです。


繰り返し何度も読むうちに自然と英文を覚えることができて、


あるときから覚えた英文のパーツ同士が


言いたいことに合わせて自動的に組み合わさって、


新しい英文として口から出てくるとのことです。


その「あるとき」まで頑張って続けようと思います♪


15分だとスキマ時間に気軽にできるので、


ちょっと早起きして通勤前の時間や


夜だらだらしちゃう時間などを使って、


一日2回くらいできればいいなって思っています♪


音読についやした15分間、脳の筋トレというだけあって、


ぎゅぎゅっと英語にひたることができ、


15分間だけなのに達成感がハンパありません。


どんどん続けていって、またご報告したいと思います♪

CIMG2643.jpg

ありがとうございました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

最高の英文法書!English Grammar in Use!

あけましておめでとうございます。


今年もよろしくお願いします。


今年は、お料理とお仕事と医薬翻訳の勉強を頑張りたいなって思っています♪


私の大好きな医薬翻訳者さんが


医薬翻訳の勉強中も、お仕事を始めてからも


英文法は毎日勉強した方がいいと言っていました。


そこで『English Grammar in Use』!



こちらの本は私を英語好きにしてくれた神さまです♪


左のページに文法の説明が、右のページに問題が載っています。


ところどころに「欧米か!」と突っ込みたくなる外国独特の絵がついています。


説明文も問題文も全部英語です。


英文法をネイティブの感覚で英語のままで説明してくれるので、


日本の英文法書よりもすんなり頭に入ってきます。


映画を日本語吹き替えで観るか、英語そのままで観るかみたいな感じでしょうか。


説明に出てくる例文も問題文も、


ほとんどが普段会話で使われるような文になっています。


日常の風景を思い描きながら英文法が勉強でき、


ふとした時に今はあの例文が使えるなと思い起こしてしまうような


そんな楽しく学べる英文法の本です。


文ひとつひとつを味わうために


括弧を埋めるだけの問題の時も


ノートに1文まるまる書くようにしています。


今年はこの『English Grammar in Use』のやり直しと


前にも紹介した『コスタンゾ生理学』の通読と






トライアリストの復習、


この三つを1年かけて達成できればと思っています。


仕事と家事に追われてスキマ時間を見つけてのアワアワ勉強ですが、


年末に全部できたよ~とブログに書けたら嬉しいなって思っています♪

CIMG1753.jpg

CIMG1751.jpg

ありがとうございました。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

コスタンゾ明解生理学 (原書 and 翻訳書)

お片付け祭りのときに


気の遠くなる量のモノたちに徹底的に向き合って


ときめくモノと、ときめかないモノに仕分けをしていきました。


その経験のおかげで


以前なら「いつか自然と何とかなる」と根拠のない考えで


よく見ようとしなかった問題点にしっかりと向き合うようになりました。


その中でも医薬翻訳の勉強。


NEJMを読んでいると、


医師と患者の心温まるストーリーやアメリカの給食問題のような


あまり医学や薬学の専門用語が出てこない記事なら楽しく読めるので、


いつのまにか専門的な知識が必要な記事は避けるようになっていました。


トライアリストの勉強でも


きれいな日本語に訳す考え方、医学翻訳独特の言い回しばかりを中心に勉強していて、


例文の内容はいつまでたってもちんぷんかんぷんのままです。


これまでは、今のまま勉強を続けていれば


いつかわかるようになるんじゃないかって思っていました。


お片付け祭り後にはっと気が付きました。


ちゃんと解決しようとしないと、その「いつか」は来ないんじゃないかと。


なので、まずは医学の知識をちゃんと勉強することにしました。


ネットでいろいろと調べると、


生理学と薬理学を原書と翻訳書を付け合せながら勉強するといいとありました。


ということで、まずは生理学から。


私が選んだ教科書は、『コスタンゾ明解生理学』です。


こちらが翻訳書。



こちらが原書。



翻訳書が出ている生理学の教科書には


ギャノング生理学やガイトン生理学など有名なものがたくさんありますが、


ほとんどがページ数がとても多く、辞書的に使うものみたいです。


『コスタンゾ明解生理学』は通読向きで、英文もとてもクリアで読みやすく、


アメリカでも評判が良いということで選びました。


今のところ30ページほど読みました。


難しいところがあっても、図や表が豊富なため、理解できます♪

CIMG1701.jpg

CIMG1703.jpg

また、細胞や体の働きなどの説明の後、症例BOXがあって、


その働きの不具合でどういう病気をひき起こすのか、


薬がどういうふうに働くのかを


生理学をおさらいしながら説明してくれるので、


迷子になることなく、興味を持ってどんどん読み進めることができます。

CIMG1706.jpg

CIMG1704.jpg

今までの勉強では、「ホップ、ステップ、ジャンプ」のうち


いきなりステップしちゃっていたのかなと思いました。

CIMG1700.jpg

CIMG1699.jpg

コスタンゾ明解生理学でしっかりホップしたいと思います。

CIMG1345.jpg

ありがとうございました。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

NEJMの購読を始めました!

私の大好きなメディカルライターの内山雪枝さんの書籍


『英文メディカル・ライティング入門』には、


効果的な学習方法のひとつに


「質の高い医学英文をたくさんよむこと」と書かれています。


教材としてNEJMがオススメされていたので、


鼻息フンフン購読を始めました。

CIMG1240.jpg

毎週1冊ずつ届きます。


とても1週間で読める量ではないのですが、


ネットからダウンロードできるオーディオサマリーを聞きながら


一文でも多く読んでいきたいなと思っています。


多読の方法やNEJMの中のオススメのコーナーも


『英文メディカル・ライティング入門』に紹介されています。



最近知った良い言葉に、「質量転化の法則」というのがあります。


「あることを大量にこなしていくと、あるとき急激に質が向上する」


というような意味です。


この1年間は地道にコツコツとNEJMを読んでいって、


その「あるとき」を経験してみたいなと思ったりしています。


購読に賛成してくれた旦那さんに感謝の気持ちを込めて


餃子を作りました。

CIMG1214.jpg
CIMG1216.jpg

私がおばあさんになる頃には


お料理も質量転化してくれるかな…なんちゃって。


ありがとうございました。

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村

アブストラクトとオーディオサマリー in NEJM

私の好きな医薬翻訳者さんがオススメしているNEJMを利用して勉強を始めました。


NEJMとは『the NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE』という


世界で最も権威のある週刊総合医学雑誌の一つです。


私の勉強方法は、


①インターネット上で毎週更新される論文4本のアブストラクトの


英語版と日本語版をコピーし、


ノートの左側に英文、右側に日本文を書いていきます。


これを書く作業のときに単語の意味や訳し方、訳す順序、


補われている言葉などを噛みしめます。


アブストラクトは背景→方法→結果→結論の4つに分かれており、


難しい内容でも、小説の起承転結を見ているようで、


推理小説を解く感覚を味わえます。


②次に、20分ほどのオーディオサマリーをボイストレックに録音します。


これもサイト上で無料でダウンロードできます。


オーディオサマリーではアブストラクトを含め、


その週に扱っている記事の要点を読み上げてくれています。


ニュースの記事を読む感じで、はっきりと聞きやすい英語です。


アブストラクトでは結果と結論のところなど、


少しアレンジしながらも、まるまる読んでくれます。


『mTORC』や『antiphospholipid』という


「何じゃこりゃ~!」というような単語も、


読み方がわかるだけで、「どんと来い!」となります。


耳から勉強ができるって、本当に素晴らしいです。


音声を聞きながら英文を目で追ったり、


シャドウイングをしたり、


繰り返し音読をしたりして、内容が脳みそに十分染み渡ったら


次の大海原へ飛び込みます。

CIMG1137.jpg

NEJMをしていると、トライアリストで学んだ訳し方が出てくるので、


ついつい小躍りしちゃいます。


(ちなみに、リズム感ゼロなので、踊るとロボットのようになります…)


例えば…


common → よくみられる
often → 頻度が高い
lack → ない


など、「そう、そう!」と思いながら勉強ができて、楽しいです。


トライアリストの綺麗な日本語の訳し方を忘れないように、


NEJMをやりつつも、トライアリストの復習はずっと続けていくつもりです。


最近までお仕事で新しいことを覚えなくてはならず、


寝ても覚めてもお仕事のことを考えていましたが、


ひと段落ついたので、


これからはNEJMに夢中になりそうです。


いただきもののチョコを食べながら、頑張ります!

CIMG1132.jpg

ありがとうございました。

にほんブログ村 英語ブログ 英語 通訳・翻訳へ
にほんブログ村
08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

wakako

Author:wakako
医薬翻訳者になりたい主婦です。
勉強のこと、パソコンのこと、
日々感じたことを書いていきたいです。
よろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR