全文検索のすごさ @ EBWin4

まだ20文ぽっちですが、トライアリストの英文を


ポチポチと秀丸エディタに入力しながら、


EBWin4で単語の意味を調べています。


やっぱり何でも自分で手を動かすことが


良さを知る上でも大切なことなんだなと実感しています♪


EBWin4を全文検索にしてtreatmentと入力すると、


英和辞典だけではなく、和英辞典もインデックスに上がってきます。


しかも、見出し語にtreatmentが入っているものだけではなく、


例文など本文中にtreatmentとちょっとでも入っていれば、


それも上がってきます。


なので、treatmentと真剣に調べているのに、


インデックスにhandsomeというお色気キーワードが現れたりします。


ハンサムボーイが私を狙っているのか?!と


鼻血を我慢しながらクリックしてみると、


「handsome treatment」で「優遇」という意味ですって。


確かにハンサムの方を優遇したくなるのが乙女心よね・・・なんちって。


そんな感じで、紙の辞書や電子辞書よりも単語の意味を広く見渡せます♪


インデックスにあまりにも多く単語が浮かび上がってきたら、


前方一致や逐次検索を選択すれば、


シンプルな感じに意味を知ることができます。


いろいろと試してみたいなって思っています♪


あとね、「Diarrhea is rarely bloody.」という文を入力していたとき、


訳例ではbloodyは血性なのに、


どの辞書にもbloody=血性とは出てきません。


そこで、グーグルで「bloody」、「diarrhea」、


その訳語の「下痢」と3語入力してみると、


日本大腸肛門病学会というサイトに医学用語の表があって、


そこに血性下痢という用語が。


これで下痢には血性という単語を使うんだなとわかりました。


調べ物の奥深さを感じることができました。


残りの980文を入力しながら、


いろいろと発見していけたらいいなって思っています♪


釣りたてのマスをいただいたので、


ニンニクとソテーして、


左上の粒マスタード入りタルタルソースと美味しくいただきました♪

P8241766.jpg

ありがとうございました。


↓押してもらえると、励みになります☆

にほんブログ村

スポンサーサイト

かんざしAHK版をインストールしました♪

まだ日は浅いのですが、パソコンの辞書ブラウザに


EBWin4とPASORAMAを使い始めました。


それにプラスしてネットで検索しています。


今まで検索手順は、

①秀丸に打ち込んだ英文のわからない単語を範囲選択してコピー。
②EBWin4、PASORAMA、ネットのそれぞれの検索窓に貼り付け。
③検索ボタンを押す。

こんな感じでした。


ところが革命が起きましたよ~わっしょ~い!!(by HG)


『稼げる産業翻訳者になる!翻訳力を鍛える本』を読み返していたら、



特許翻訳者の松田浩一さんという方が


「自分だけの辞書環境の整え方」という記事を書いていました。


ご自分のパソコン上の辞書環境を写真で載せているくらい


とても親切な記事です。


その中でかんざしについて書かれていました。


かんざしに単語を入力すると、


その単語が各辞書ブラウザの検索窓に自動的に送られて、


瞬時に一括検索が行われるイメージとのこと♪


今まで一つ一つポチリポチリとしていたのが、


夢のオートメーション化!


鼻息フンガー!とインストールしてみました。


AHK版なので、最初にAHKをインストールしてから、


かんざしをインストールする形になります。


AHKの海外サイトにドキドキしながらも無事にインストール完了。


次にかんざし・・・久しぶりにやっちゃいました・・・。


圧縮ファイルでインストールされるのに、


展開するのをうっかり忘れていて、


何度やってもエラーが出ちゃうよ~!!


まだ使ったこともないのに、


夢のかんざし無しではもう生きていけない状態の私。


「何とかしてよ~!!」とだんなさんにパンチにキックの雨あられを降らせながら、


結局自分で「あっ!展開してなかった~テヘペロ♪」という、


ちょっと!ちょっとちょっと!なプチハプニングも・・・ゴメンネ。


そんなこんなで無事にかんざしゲット!


EBWin4とPASORAMAを辞書登録して使ってみました。


あ~すごいよ~これ!


かんざしに単語を入力すると、


登録した全部の辞書ブラウザの検索窓に自動的に単語が入力されて、


検索ボタンを押さないでも検索結果が表示されちゃうんですよ~!(ぱたり)


さらにすごいのが単語を範囲選択して、マウスの中ボタンをクリックすると、


自動的にかんざしの検索窓に単語が入力されちゃうんです。


ただそれだと、「ローカル辞書を選択する」ボタンをポチリとする


ひと手間が発生します。


なので、今のところは単語を範囲選択して、


「ctrl+shift+D」ボタンを押すとローカル辞書を一発検索してくれる方法を


利用しています。


ちなみに、「ctrl+shift+G」を押すとGoogle日本を一発検索してくれます。


検索を便利にしてくれたことに感謝して、


辞書にしっかり向き合っていきたいなって思っています♪


ありがとうございました。


↓押してもらえると、励みになります☆

にほんブログ村

自作辞書 @ 秀丸エディタ

プロの翻訳者さんの本やブログを読ませてもらっていると、


多くの方が『自作辞書』というの作っています。


まねっこさせてもらって、私も作ってみようと思います♪


『新版 医学・薬学の翻訳・通訳 完全ガイドブック』に



医薬翻訳者の森口理恵さんが「誌上翻訳レッスン」という、


私のような初心者にありがたい記事を書いています。


そこに秀丸エディタのようなテキストエディタで


自分用の単語帳、翻訳メモをつくり、


GREP機能で検索するといいと書いていました。


早速、秀丸エディタをインストールしてGREP検索を試してみました。


フォルダを指定すると、そのフォルダの中にある複数のファイルを検索してくれて、


検索した単語が入っている行を全部表示してくれるという機能でした。


ファイル名も表示されるので出典もわかり、良い感じです。


まずは今勉強中のトライアリストの1000文を


英文/訳例というふうに1行にまとめて入力していこうと思っています。


EBWin4やネット検索に慣れるために、


英文を入力した後、自分でパソコン上で調べ物をしながら


実際に翻訳してみようと思っています。


答え合わせをした後に自分の訳は削除して、


最終的に訳例をちゃんと入力していこうと思います。


時間はかかりそうですが、


自作辞書を作りながらパソコン入力や検索力も


パワーアップしていければいいなって思っています。


実家で収穫したカラフルラディッシュ♪

P8131760.jpg

ありがとうございました。


↓押してもらえると、励みになります☆

にほんブログ村

最初にそろえた辞書 @ EBWin4

翻訳レッスンという本で高橋聡さんの章を読み、


辞書ブラウザをEBWin4に決めて、インストールしました。


インストールするまでのお話はこちら→EBWin4をインストールしました


さっそくEBWin4に辞書を入れてみました。


①ネットからダウンロードした辞書

・Princeton WordNet 3.1 with corpus
・英和翻訳基本辞典、宮脇孝雄
・翻訳訳語辞典

この三つは高橋聡さんのブログを参考にして入れました。

・ライフサイエンス辞書

こちらは、随時最新版に更新されるオンライン版を使いたかったのですが、


EBWin4にどうしても辞書追加することができず、


とりあえずダウンロード版を入れてみました。


オンライン版を入れる方法をこれから調べてみようと思っています。


②LogoVista辞書

・研究社 新英和大辞典 第6版
・研究社 新和英大辞典 第5版
・研究社 新英和・和英中辞典
・リーダーズ英和辞典 第3版
・メリアム・ウェブスター英英辞典
・明鏡国語辞典 第二版

こちらは、アルクのサイトで高橋聡さんがレベル別オススメ辞書セット


というのを紹介していて、


スタータ向け辞書セットを参考にして、そろえました。


リーダーズだけがEBWin4で見てみると、


ガンツの黒い球の上に出てくる宇宙人の文字みたいになっていて、


地球襲われてるがな~!と大慌て。


ネットで調べると、解決法が載っていて一安心。


その解決法が載っていたのも、またまた高橋聡さんのブログでした・・・。


LogoVista辞書はCD-ROMをインストールすると、


自動的にLogoVista辞書ブラウザもインストールされて、


棚からぼた餅もっちもちでした♪


でも、私の購入した辞書はどれもEBWin4で使用できるものだったので、


しばらくは使うことがないかもしれません。


③オンライン辞書

・Longman English Dictionay Online
・Oxford Dictionaries
・Cambridge Dictionaries Online
・Colins Dictionaries
・American Heritage Dictionary

こちらも高橋聡さんのブログを参考に辞書追加しました。


もう参考にするレベルではなく、


高橋聡さんにおんぶに抱っこ状態で初めての辞書セットをそろえました。


せっかく辞書をそろえたので、


EBWin4をとことん使いこなせるように頑張りたいと思っています♪


ポテトサラダつくりました。

P8061754.jpg

ありがとうございました。


↓押してもらえると励みになります☆

にほんブログ村

EBWin4をインストールしました

『できる翻訳者になるためにプロフェッショナル4人が本気で教える


翻訳のレッスン』


という本を読みました。



この本では、いろいろな分野の翻訳者さん4人が


翻訳の準備の仕方から辞書の環境、


翻訳するときに脳みその中で何が起こっているかなどを


対談したり、一人ずつ解説したりしてくれています。


その中でも高橋聡さんというIT翻訳者さんの章が


辞書環境について書かれていて、


パソコンの辞書環境でお悩みマックス中の私にとって、


目からウロコどころではない、


目から魚自体が出てきちゃうくらい参考になりました。


辞書には、

①EPWING規格辞書
②LogoVista辞書
③独自形式のCD-ROM辞書
④電子辞書端末
⑤オンライン辞書・・・などなど

というふうに、いろいろな形態があるということ。


そして、パソコン上で複数の辞書をまとめて引くというのが


翻訳者にとって基本ということ。


そのためには「辞書ブラウザ+辞書コンテンツ」という環境を


中心にしていくと良いとのことでした。


辞書ブラウザは、

①Logophile
②EBWin4
③DDWin
④Logo Vistaブラウザ

などがあるそうです。


今まで辞書のことをネットでいろいろ調べていると、


EPWINGとEBWin4をよく見かけていたのですが、


二つともとってもよく似ているので、


読んでいるうちにごっちゃになって、


いまいちわけわかめ状態でした。


高橋聡さんの説明でやっと理解できました♪


辞書をそろえる前に、まずはブラウザね!どれがいいのかな~?


ということで本を読んでいると、


「辞書ブラウザを中心にこれから辞書環境を作っていこうという方は


このWordNet3.1EPWINGからそろえてもいいくらいです。」


と書かれていて、


そのWordNet3.1EPWINGを使うにはEBWin4が最適とのことでした。


あと、EBWin4は今もアップデートが続いているとのことだったので、


フリーウェアということもあって、


EBWin4に決めました。


さっそくEBWin4のサイトに行って、


怖いよ~怖いよ~エイヤー!!とインストールしてみました。


初めて見た「すべて展開する」ボタンに助けられながら、


パソコンとはいつもとらぶりゅーな私でも、


何事もなくインストールできました♪


カッコイイショートカットまでできていて、


ひとつ大仕事をやり遂げたような、


ドヤ顔してもいいんだよと言ってもらえたような、


達成感に満たされました。


さっそくEBWin4に辞書をいろいろと入れてみたのですが、


長くなっちゃったので、次回に書きます。


ボリュームたっぷりチャーシューをつくりました♪

P8031723.jpg

ありがとうございました。


↓押してもらえると励みになります☆

にほんブログ村

辞書を入れてみた記事→最初にそろえた辞書 @ EBWin4

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

wakako

Author:wakako
札幌在住の医薬翻訳者になりたい主婦です。
土日に受付のお仕事をして、
平日に勉強をしています。
よろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR