英文翻訳術

安西徹雄さんの『英文翻訳術』を読みました。



文法にそって翻訳の方法を説明してくれて、


直訳から翻訳への発想の切り替えのポイントが書いてある本です。


演習では安西徹雄さんの生徒さんの訳例と、


それに対するコメントがあり、


翻訳の授業を見ているみたいで面白かったです。


この本で特に勉強になったのが名詞の読みほぐし方です。


江上泰一郎さんの『英文法解説』の中にある還元訳と同じ感じです。


還元訳の記事はこちら→名詞構文の大切さ


ただ、英文法解説では英文はそのままにして、


日本語をどう還元訳にするのかというふうに説明していましたが、


英文翻訳術では日本語にする前に、


名詞構文を英語のままひとつの文に解体して、


それを日本語に訳していく感じで説明してあります。


英文法解説を読んだ時点では、なるほど~と思いながらも、


訳すのに必死で還元訳にまで気が回っていなかったのですが、


この本を読んでからは、訳す前に名詞構文を見つけたら、


これは文に読みほぐせるかなと必ず考えてから訳すようになりました。


訳す前と後の精神的余裕の違いってあるんですね。


そうすると、トライアリストの訳文もすんなりとできるようになり、


今まで解説を見てもモヤモヤしていたところも、


ああ、ここは読みほぐしたんだね♪とわかるようになりました。


形容詞を述語的に訳したり、副詞に読み替える方法も、


同じようにトライアリストの理解力を上げてくれ、


私のだんご三兄弟のような訳を


だんごこまどり姉妹くらいにまで改善してくれました♪


どれくらい改善したんだろうね・・・?!


安西徹雄さんが最後に書いていますが、


翻訳者の善し悪しを決めるのは、


訳者にどれだけのゆたかな日本語があるかという言葉。


英語が!英語が!と躍起になっていた私にとって、


こまどり姉妹がジューシーなステーキをペロリと食べちゃった映像くらい


衝撃でした。


私は医薬翻訳の道に進んでいきたいので、


医薬系の用語や言い回し、もちろん知識も


蓄えないとねと思いました。


これからしばらくは、医薬系の基礎の本を読みたいと思います♪


何年か前から買っては積ん読していた本たち。

CIMG5403.jpg

今回はちゃんと読みたいと思います♪


まずは、何年か前に一度読んだけど、


すっかり忘れちゃったので、


『好きになる生物学』をもう一度読もうと思います。



チラリズム鮭のちゃんちゃん焼き。

CIMG5396.jpg

味噌だれにバターを乗せたら最高でしたよ、奥さん!


ありがとうございました。


にほんブログ村

スポンサーサイト

辞書からはじめる英語学習

関山健治さんの『辞書からはじめる英語学習』という本を読みました。



この本には辞書の中に載っている様々な情報の読み解き方が載っていて、


単語の意味を調べるためだけに辞書を使っていた私にとって、


あ~今まで辞書の無駄遣いをしていたな~と


地団駄を踏みたくなっちゃう本でした。


特に、ある語が主語や目的語に特定の語しかとれないという決まりの


「選択制限」についての説明は本当にありがたかったです。


例えばcommandだと、辞書には「(軍隊などを)指揮する」とあるので、


「オーケストラを指揮する」という場合には使えないことがわかります。


この(軍隊などを)という表示が選択制限です。


これから翻訳する上で大活躍しそうです♪


あとね、この本を読んでから、


ただ最初の方に載っている単語の意味を見るのではなく、


用例の訳文も見るようになりました。


こちらも私の中で宝物の知識になりそうです。


そのほかにも形容詞の限定用法と叙述用法で意味が違うことや、


苦手意識があった名詞の可算、不可算、単数扱い、複数扱いなども


辞書をよく読めば間違いを減らせることがわかって大収穫でした♪


このように文法の基礎の基礎も辞書の読み方とあわせて説明してあります。


とにかく作者の辞書愛をたっぷりと感じられる本でした。


辞書のありがたみを十分感じるためにも、


文法もしっかり勉強しなきゃね!ということで、


次は安西徹雄さんの『英文翻訳術』という本を読もうと思います♪



お仕事には手作りお弁当を持って行っています♪


コロッケwithカブのぬか漬け弁当。

CIMG5389.jpg

前の晩のしょっぱすぎたすき焼きwithカブのぬか漬け弁当。

CIMG5391.jpg

お仕事も翻訳のお勉強も頑張ります♪withカブのぬか漬け勉強。


ありがとうございました。


にほんブログ村

英語辞書マイスターへの道

翻訳にはとにかく辞書を読む力が必要だということで、


関山健治さんの『英語辞書マイスターへの道』を読みました♪



冊子辞書からウェブ辞書まで


いろいろな辞書メディアの種類と特徴、使い方を


説明してくれているありがたい本です。


著者の方は冊子辞書を愛していることが文面から伝わってきたのですが、


電子辞書ならではの機能の説明が


私には蜘蛛の糸ほどありがたかったです。


特に電子辞書のよく使っている例文・成句検索ボタン。


たまに日本語しか入力できないことがあって、


どんだけ~?!とあちこちボタンを押しまくりでしたが、


この本のおかげで謎が解けました!


本の中では、とっても便利な日本語例文検索という機能が紹介されていて、


そんなステキ機能、私の電子辞書にあったかな~とポチポチしていると、


なんと~!例文・成句検索ボタンを2回押すと、


日本語例文検索画面が出てきましたよ~!!


今まで画面が切り替わっているとは知らず、


日本語しか入力されない~ウキキ~!!とイライラしてたの・・・


ごめんね。


これからはどんどん活用していきたいです♪


これは秘密だけど、


例文検索と成句検索の違いも知らなかった私でした・・・


反省は1回だけにして、


これから頑張っていこうね!!


あと、ちゃんとスペルがわからなくても検索できるワイルドカード!!


ネット検索とかで使えるのは知っていたけど、


電子辞書でも使えるなんて~!!え~!まぼろし~!!


電子辞書を宝の持ち腐れ的に使っていたことに


気づかされた瞬間でした。


あとね、単語力のつけ方も載っていて、


これもカミナリどんがらがっしゃ~ん!でした。


電子辞書ならではの学習方法で、


英和辞典、英英辞典、和英辞典をジャンプしながら、


行ったり来たりの勉強方法。


最近、単語の勉強に行き詰まっていたので、


この方法を参考に自分に合った勉強法を


もう一度考えて直してみようかなって計画中です♪


類語辞典やコロケーション辞典も紹介してくれているのですが、


英訳をしたくなる気持ちにさせてくれる内容でした。


辞書の魅力にすっかりハマってしまったので、


次も関山健治さんの『辞書からはじめる英語学習』という本を


読んでみようと思っています♪



お庭のほおずきを収穫しました♪

CIMG5377.jpg

ほおずき


だいすき


ありがとうございました。


にほんブログ村

英和翻訳基本辞典

高橋聡さんのブログに紹介されていた


宮脇孝雄さんの『英和翻訳基本辞典』を読みました。



辞典なので、見出し語(472語)がアルファベット順に並んでいて、


一つ一つに説明が書かれています。


分厚いし、一見、辞書として使う感じの本なのですが、


中身を見てみると、すごく面白くて読み通してしまいました♪


単語の背景や歴史などが書かれていて、


辞典というより雑学の本みたい・・・


でもただの雑学の本じゃなくて、


宮脇孝雄さんの幅広くて深い知識に驚かされる


特別な雑学の本どすこい!←四股を踏みたくなるほどね!


実際に出版されている翻訳書の中にある


見出し語の誤訳が紹介されているのですが、


宮脇孝雄さんの翻訳愛にあふれるツッコミというか、


思わずフフッと吹き出してしまうような


ユーモアにあふれた文章がちりばめられていて、


大阪の人なのかなと疑っちゃうお笑いのセンスに感激しながら読みました。


(高知県生まれです)


ただ誤訳を指摘したり、批判するだけなら、


きっと読んでいる途中でいやな気持ちになっちゃうかもしれませんが、


笑いを誘う文章と、宮脇孝雄さんならこう訳すという訳例が本当に素晴らしくて、


楽しい気持ちで読み進められました。


ところどころに基本的翻訳作法についても書いてあって、


とっても勉強になりました。


この本から学んだのは、


翻訳するには、辞書をしっかり読むこと、


そして英英辞典を活用することの大切さでした。


あと、こんなに翻訳の才能がある人がいるんだな~と、


私大丈夫かな・・・ってちょっぴり意気消沈もしましたよ・・・


意気消沈は一晩寝ると消えちゃうタイプなので、


私大丈夫。←どすこい?(本当かい?)


いつか宮脇孝雄さんのツッコミをもらえる翻訳者にもなりたいけど、


(文芸翻訳じゃなくて医薬翻訳だけど)


ちゃんと辞書を読み込んだ翻訳ができるようになりたいので、


次は、これまた高橋聡さんオススメの


関山健治さんの『英語辞書マイスターへの道』を読もうと思っています。



最近、またぬか漬けを作り始めました。


今まではプラスチックのふたにぬかがつくのがいやだったので、


ふたも陶器の容器を買いました♪

CIMG5369.jpg

ふたにキュウリやナスビの模様が彫られていて、


すっごくお気に入りです♪


ぬか床。

CIMG5370.jpg

キュウリのぬか漬け。

CIMG5375.jpg

漬け方が浅くて、ただのキュウリに見えるね。


植物性の乳酸菌がとれるので、


ごっつぁんです♪


ありがとうございました。

↓押してもらえると、励みになります☆

にほんブログ村

おもしろフレンチレストラン @ モリエール

結婚8周年のお祝いに、


前から行ってみたかった、


おふらんすレストランの『モリエール』さんにお邪魔してきました♪


こちらは食べログの札幌のフレンチのカテゴリーで


いつも1位に輝いています!


いつものようにだんなさんと無意味にニヤニヤしながら


さっそくお席に座ると、テーブルの上に素敵な鳥の置物が。

CIMG5345.jpg

何でもとりあえず触ってしまうだんなさんが


鳥の置物を何気なく開けると・・・


多分秘密なので言えないのですが、


中に「えええ~!」というものが入っておりました。


私の思わず出てしまった大きめの声の「えええ~」に駆けつけた店員さんが、


「見てしまったのですね・・・もうこの店から出られませんよ」と真顔で一言。


何かおかしな雰囲気を感じながらも、


その店員さんがどこかに行った後に、


もう一度中身を確認したくて、


今度は私が鳥の置物を触ると、


別の店員さんが目を光らせてやってきて、


「中を開けたんですか?もう帰れませんよ」と一言。


なんとなくだんなさんとソワソワしながら、


ドリンクを頼みました。


洋梨100パーセントジュース♪

CIMG5344.jpg

ゴボウのスープ。

CIMG5346.jpg

こってり具合といい、味加減といい、香りといい、


パーフェクトスープでした!


店員さんの、


「熱いのでお気をつけを。いえ、むしろ灼熱です」という説明に、


あははと笑いながら食べたので、


ますます美味しく感じました。


バジルのあわあわがかかったニョッキ。

CIMG5347.jpg

モッチモチでバジルが良い香りで、


だんなさんもホクホクしていました。


ホタテのフリット。

CIMG5348.jpg

「出来たてで熱々なのですが、手で食べてください」


とのこと。


「この下の茶色のものは食べられますか?」


と聞いたところ、


「木なので食べられますが、


食べるとお口の中が血みどろになります」との返事。


こちらもあははと笑いながら、


美味しさにビックリしながらいただきました。


温野菜のサラダ。

CIMG5349.jpg

こちらは4種類のソースがお皿の端に乗っかっていて、


店員さんの指示通りに混ぜ合わせると、


一口食べるごとに違う味になって、


しかも全部の味が美味しくて、


人生の中で一番大好きなサラダでした!


あまりにも美味しかったので、


店員さんに美味しかったですと伝えると、


「お客様の混ぜ方が上手だったのです」と一言。


ここの店員さん、すごいね。


北寄貝。

CIMG5350.jpg

ぱか~んと開けるとリゾットでした。

CIMG5351.jpg

こちらも貝のお出汁がよく出ていて、


絶品でした!!


ここでお口休めの洋梨シャーベット。


一口食べて、二口目の前にブランデーをかけてくれるという、


おしゃれな一品でした。


写真は撮り忘れ。


いよいよメインのお肉料理♪


私はフランス料理の鴨肉が大好きで、


これを食べるのを一番楽しみにしてきました♪


銀色のまるい蓋がされてお皿が運ばれてきました。


どうぞ~!と店員さんが蓋を開けると・・・


野菜と茶色いものがちょびっと入っているだけ・・・


フランス料理だからお上品にこんなものなのかな~?と思いつつ、


だんなさんと弱々しく「わぁ、すごいね・・・」とつぶやいて


がっくりしていると、


「お肉はいらないんですか?」と


弱々しい私たちを見て、すっごく嬉しそうなお顔の店員さん。


立派に飾り付けられた鴨肉を持ってきて、


お皿に盛り付けてくれました。

CIMG5352.jpg

「ひどいでしょ~このお店、こういうことするの」


とニヤニヤが止まらない店員さん。


だんなさんと愛想ニヤニヤ笑いをするも、


ちょっぴりショックな気持ちになりました。


最高に美味しかったけどね。


予約のときに結婚記念日と伝えていたため、


お祝いのチョコレートケーキをいただきました♪

CIMG5361.jpg

店員さんの方からお写真撮りましょうと言っていただいて、


二人でローソクを吹き消すところとか、


上の方から撮る意味わかるね?と言われながら、


笑顔にあふれた素敵な記念写真を撮っていただきました♪


デザートのクレームダンジュ♪

CIMG5359.jpg

こちらはおかわりまでいただきました。


新鮮なハーブティーでほっとしてると、

CIMG5360.jpg

「おなか一杯になった?


それなら帰してあげる」と


最後の最後まで店員さんのおもしろサービス精神にもてなされて、


ニコニコおうちに帰りました。


ちなみに鳥の中のものは最後までノータッチでした・・・


たくさん笑って、


美味しいものを食べることができて、


とっても楽しい結婚記念日でした♪


ありがとうございました。


にほんブログ村

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

wakako

Author:wakako
札幌在住の医薬翻訳者になりたい主婦です。
土日に受付のお仕事をして、
平日に勉強をしています。
よろしくお願いします。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR